動画配信サービスを比較!

HuluとdTVはどっちがおすすめ?画質や作品数に触れながら比較

投稿日:2017年7月7日 更新日:

HuluとdTVはどちらも大手動画配信サービスです。

大手だけあってどちらも魅力的。

しかしどちらも魅力的なせいで、どっちがより良いサービスののかわかりづらいです。

そこでHuluとdTVの性能を比較してどちらがより良いのか、比較してみよう! という趣旨の記事になります。

HuluとdTVの性能比較表

 HuludTV
月額料金933円(税抜)500円(税抜)
配信作品数約20,000作品以上約120,000作品以上
見放題作品数約20,000作品以上(配信作品全て見放題)約5,000作品以上
最高画質フルHD(1080p)HD(720p)
オフライン視聴
無料期間14日間31日間
得意ジャンル海外ドラマ国内映画やドラマ

表で分かりやすく比較するとこんな感じになります。

月額料金だけを見るとdTVに軍配が上がりますが、見放題作品数を見るとHuluが圧倒的。

Huluはオフライン視聴ができないのがネックになりますが、画質がフルHDとブルーレイと同等なのも良いですね。(リニューアルに伴いHuluの画質は上がりました

Huluを使うのに向いているのはこんな人

◯Huluに向いている人

  • 月額の料金だけで沢山の動画が見たい!
  • 画質は出来る限り良い方がいい!
  • 海外ドラマを結構見る!

Huluを見ていくとまず目を引くのは配信されている作品が全て、見放題という点でしょう。

現在沢山の動画配信サービスが存在しますが、Hulu以外に全作品見放題というサービスは存在しません。

別途レンタルが必要になる有料作品も配信している場合がほとんどです。

そのため月額料金以上に出費をかさみたくないなら、Huluはかなり合っているかと。

またリニューアルに伴い画質がフルHDに進化したのも大きいですね。

動画配信サービスの平均的な最高画質はHDのため、フルHDに対応していると言うだけでかなりの強みになります。

Huluは様々なジャンルを配信していますが、特に海外ドラマに強いため、ウォーキング・デッドやゲーム・オブ・スローンズなどの名作を楽しめる方なら相当使いやすそうですね。

実際僕は海外ドラマを割りと見るので、Huluだいぶ楽しませてもらってます( ´∀`)

Huluの登録はこちら

dTVを使うのに向いている人はこんな人

◯dTVに向いている人

  • レンタルも視野に入れて利用したい!
  • 電車などでオフライン視聴を使いたい!
  • 日本国内の映画を中心に楽しみたい!

dTV最大の特徴はやはり配信作品数が120,000本を超えていることでしょう。

その辺にある通常サイズのレンタルショップであれば数万作品あれば良いほうですので、異常なラインナップであることが伝わるかと。

配信作品数に対して見放題作品数が非常に少ないのがネックではありますが、レンタルを念頭に置いて使うなら特に問題はありません。

むしろオンラインで使えるレンタルショップだと思えばかなり優良かと。

またダウンロード機能を駆使することで、電車などの通信環境の悪い中でも動画を楽しめるのは良いですね。

移動を良くする人はオフライン視聴に助けられること多いかと。

僕はdTVは見放題サービスとして使うのではなく、最新映画などをネット上でレンタルするためのサービスとして使ってます。実際移動だったり返却の手間がないので便利ですよ。

dTVの登録はこちら

Hulu・dTVを使う前に解決しておきたい3つの疑問

HuluやdTVを使う人でよく発生する疑問を利用する前に解決しておきましょう!

  • Huluってすぐ作品が見れなくなるって本当?
  • dTVはdocomoユーザーしか登録できない?
  • HuluとdTVをテレビで見る方法ってある?

この3つそれぞれ解説していきますね。

Huluってすぐ作品が見れなくなるって本当?

これはわりと本当です。

特に有名作品はすぐ見れなくなることが多い印象があります。

これは作品のローテーションが早いのが原因です。

つまり作品が比較的早く見れなくなるのは確かですが、逆に言えば新しい作品がすぐ増えるということでもあるということ。

動画配信サービスを長く使うとどうしても見たい作品が少なくなってくる問題があります。

しかしHuluならローテーションが早く、新しい作品がどんどん増えるので長く楽しめるわけですね。

dTVはdocomoユーザーしか登録できない?

これは誤りです。

確かにdアカウントを持っている人しか登録できませんが、dアカウントはdocomoユーザー以外でも作ることができます。

ですのでだれでもdTVを利用することが可能です。

ちなみにdocomoユーザーなら携帯料金と一緒に月額料金を支払うことができます。

docomoユーザーでなければできない支払い方法なので、docomo携帯を持っている人は少しお得かもしれませんね。

HuluとdTVをテレビで見る方法ってある?

これはいろいろな方法があります。

ちょっとギークな方法だとPCなどで再生した映像を、HDMIケーブルを使ってテレビに出力なんてやり方もあるわけです。

ただ、一般的なのはFireTVを使った方法ですね。

FireTVという端末をテレビに取り付ければ後はリモコン操作で、HuluやdTVをテレビ視聴することが可能になります。

正直FireTVを導入するとテレビあまり見なくなる程度には便利な代物ですね。(あくまで僕の場合ですが…)

初心者ならHuluを使うのがおすすめ!

dTVも良いサービスです、ただ動画配信サービスとして使うのは微妙かなと思ってます。

というのもやっぱり月額料金に対して見放題作品数が少なすぎるからですね。

dTVは配信作品数はめちゃめちゃ多いですが、その実月額料金だけで見れる作品数は大したことありませんので。

その点Huluなら月額933円で約20,000作品以上が見放題ですので、動画配信サービスとして使うのにはピッタリなスペックです。

またリニューアルに伴い最高画質がフルHDになったのも大きいですね。

しかも作品ローテーションが早いため長く使えるのも良い点かと。

◯Huluが初心者におすすめな理由

  • 月額933円で見放題作品数が20,000以上とコスパが良い
  • 最高画質がブルーレイと同等のフルHDとハイスペック
  • 動画のローテーションが早いため、長く楽しめる

Huluは初回登録なら14日間の無料期間がもらえます、これはキャンペーンなのでいつ終わるか分かりません。「損した!」と思いたくないなら早めに登録したほうが良いかもしれませんね。

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-動画配信サービスを比較!

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.