ビデオマーケットQ&A

ビデオマーケットの評判を表と確認!ネットのレンタルDVD店として優秀

投稿日:

総配信作品数脅威の190,000本以上を誇る動画配信サービス、ビデオマーケット。

国内トップシェアであるdTVの作品数が120,000本以上なことを考えると、ビデオマーケットの凄さがわかります。

しかし数が多い=良いサービスというわけではないのがVOD選びの難しさ。

実際ビデオマーケットってどうなのか、スペックを表で確認しつつ見ていきましょう!

ビデオマーケットの基本スペック

ビデオマーケットのスペック
月額料金プレミアムコース:500円 + 税
プレミアム&見放題コース:980円 + 税
無料期間登録月無料(当月のみ)
総配信作品数190,000本以上
見放題作品数25,000本以上
(プレミアム&見放題コースのみ)
最高画質1920x1080p
対応デバイスPC、スマホ、タブレット、FireTVなど
オフライン視聴×

目を引くのはやはり総配信作品数190,000本以上という点でしょうか。

ただ気をつけて欲しいのはこの総配信作品数が=見放題作品数ではないということです。

ビデオマーケットは基本プランであるプレミアムコースの場合、毎月540ポイントが付与され、それを使って190,000本ある動画からビデオをレンタルするスタイルとなっています。

要はビデオマーケット、ネットで使えるレンタルDVDショップって感じですね。

ちなみに相場は最新映画だと一本400ポイント前後、ドラマなどは1エピソード200ポイント前後となっています。

コストパフォーマンスは正直悪い

ぶっちゃけ言うと動画配信サービスとしてはコスパかなり低ランク。

なんでかというと、例えばHuluなんかで全話見放題として配信されている海外ドラマなんかが1話200円相当で配信されてたりするから。

Huluなら月額933円で全話見れるところ、ビデオマーケットだと1エピソード200円かかるわけで、全話見る頃には数千円使っているなんてことザラにあります。

総配信作品数が多いため、配信されてないため見れないということは少ないのですが金銭面的には厳しいと言わざるを得ません。

ただ使い方がぴったり合えば最高のサービスとなるかも。

最新映画ばかり見る人ならビデオマーケット最強かも

個人的な結論としてはビデオマーケット、最新映画しか基本見ない人にとっては最強のVODと言えます。

なんでかというと、有料VODで最新映画を見放題として配信するサービスはないためです。

最新映画は基本的にビデオマーケットのように別途有料作品として配信されるか、そもそも配信されないかの2択となっています。見放題として配信されることはまずありません。

ですので最新映画に関してはどこを使ってもお金がかかるため、ビデオマーケットでも問題ないとなるわけです。

「それならビデオマーケットじゃなくて他のサービスで良くない?」

と思うかもしれませんが、ビデオマーケットはUHQという独自技術でとんでもなくキレイな画質で最新鋭が見れますし、配信作品数の多さからも分かる通り扱わない映画がほぼないため配信されないという最悪のケースに遭遇することがまずありません。

要は最新映画に関してはどこよりも画質良いし、配信される確率も高いからビデオマーケット最強ということ。

連続ドラマとか見るのにはあんまり向いていませんが、レンタルDVDショップとかで最新映画を見まくってる人とかに向いてるサービスですね。

ビデオマーケットを実際に使ってみた感想

ここまでスペックを確認しつつ、特徴について触れてきました。

ただそれだけだと物足りないですよね。

実際使ってどうだったのか生の意見も聞きたいことかと。

というわけで筆者が実際に使ってみた感想を紹介していきますね。

ビデオマーケットを楽しむにはお金がかかる

僕は動画ジャンキーなため月数十本は最低でも映画を見ないと死んでしまいます。

ビデオマーケットにはとにかく魅力的な最新映画がズラリ。レンタルDVDショップのように借りられないということもないので、欲望に負けて借りちゃうわけですよ。

最新映画は大体一本400ポイントほど、ということは400円かかるわけです。つまり十本借りると月4000円の出費ということに…。

庶民としてはそれなりに厳しい出費かなという感じです。

そもそもビデオマーケット使わないとしても、レンタルDVDショップで同じぐらい散財してるので無問題だと言われたらそうなんですが。

ただネットだと一々店に行かなくてもいいし、新作借りられてるということもないので欲望を抑えられないんですよね。スナック感覚で動画を見てしまう…orz

そんなわけでビデオマーケット使うなら多少の出費は覚悟したほうが良いかもしれません。

見放題プランは正直微妙

プレミアム&見放題コースというのも使ったことあるんですが、正直微妙です。

見放題として使うならHuluの方が優秀、力の入れ具合が違います。

ビデオマーケットの見放題対象作品に面白い作品がないわけじゃないんですが、魅力的な作品が大体レンタル対象作品にあるので損した気分になるんですよね。

あくまでビデオマーケットの利点は大量にある動画から好きな動画をピックアップして視聴できる部分にあるなと改めて思いました。

見放題対象作品に見たい作品が大量にあるなら使っても良いかもしれませんが、個人的にはおすすめしません。プレミアムコースで十分かと。

ビデオマーケットはネットで使えるレンタルDVDショップとして使おう

わざわざ遠くにあるゲオやツタヤにいかなくて良い。

検索しやすいので目的の動画に行き着きやすい。

ランキングがあるので面白そうな動画を探しやすい。

などなど実店舗形式のレンタルDVDショップより優秀な点が多いので、新作とかを遠方に毎度仮に行ってる人に使って欲しいサービスですね。

一つだけ注意してほしいとしたら自制効きにくいので見過ぎに注意です!

ビデオマーケット利用前に確認しておきたい疑問

使う前に抑えておいたほうが良いかもしれないポイントを紹介します。

気になるものがあれば詳細に目を通してみるとよいかと。

口コミはどんな感じ? ⇒ 普通

ネット上の口コミを調べてみましたが普通ですね。

絶賛するコメントも少ないですし、悪いと言っている人も少ない感じ。

ちなみに悪評は大抵解約忘れて月額料金がいつの間にか発生しているのに怒ってたりするのが多い印象。

サービス自体を否定している人はほぼいませんでしたね。

画質はどんな感じ? ⇒ フルHD+UHQでキレイ

フルHDはブルーレイ相当。最新映画は基本これなのでかなりキレイですね。

またUHQ(ウルトラ・ハイクオリティ)という独自のエンコード技術を使っているらしく、やたらキレイです。

非対応動画もあるのでその辺注意は必要ですが、最新映画は大体対応していますね。

個人的にはアニメ系の映画をUHQで見るとかなり良い感じ。

テレビでの視聴は? ⇒ FireTVなどで可能

FireTVかクロームキャストあたりで見るのが一般的ですね。

ゲーム機には非対応なので、上記で見るのが主流になっている様子。

ちなみにBraviaやSonyあたりのスマートテレビならアプリを直接テレビにインストールして見ることが可能です。

当然ですがテレビで見るからと言ってネット回線が必要でなくなるわけではないので気をつけてください。wifiなど必須です。

VODを見るのに良いネット回線の考察はこちら

ビデオマーケットの評判についてまとめ

  • 総配信作品数が19万本以上ととにかく多い
  • レンタル前提で使うと良い感じ、見放題は微妙
  • 最新映画を中心に見る人に向いているサービス

見放題としては正直優秀とはいえません。Huluとか他サービスが強すぎる…。

ただ強みが一切ないわけではなく、ネットで使えるレンタルDVDショップとしては配信作品数の多さも相まって最強クラス。

話題の作品をよく追っかけたりする人は登録しておいて間違いはないサービスでしょう。

無料期間を利用して自分に合っているかひとまず試してみるのが良いかと思いますよ!

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-ビデオマーケットQ&A

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.