プライムビデオ&QA

プライムビデオ玄人が口コミ・評価!サービスの質や欠点も紹介

投稿日:2017年5月25日 更新日:

何かサービスを新しく利用しようと思ったら、まず気になるのはどんな評価がされているか。

口コミで良い評価を受けているのはやはり良いものであることが多いので、大事なポイントです。

ヘタなサービスに手を出して損してしまうのは悔しいですからね。

僕はプライムビデオを使いはじめてそろそろ2年になります。

それだけ長く使っていると良いところも悪いところも大体わかってくるものです。

そんな僕が、プライムビデオについて詳しく解説しながら使う価値があるのかを評価・口コミしていきたいと思います

プライムビデオ公式

プライムビデオの月額料金はいくら?

なんだかんだ料金は重要なのでまずそこから。

プライムビデオは年会費制で3,900円になっています。月額換算すると325円ですね。

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

持っていない場合は楽天カード辺りが簡単に作れて、使いやすさもいいっぽいのでおすすめです。(僕はamazonのクレカを使ってますが、ダンボールみたいでダサいのでおすすめはしません…)

プライムビデオの月額料金は?値段相応の価値はある?

他社のサービスと比べて料金は安い?

正直めちゃくちゃ安いです。

他の動画配信サービスと料金を比較した図を用意したのでまずこちらを見てみてください。

動画配信サービス名月額料金
プライムビデオ月額325円相当
(年会費3,900円)
U-NEXT1,990円
TSUTAYA TV933円
Hulu933円
dtv500円
auビデオパス562円
Netflix600円(ベーシック)
950円(スタンダード)
1,450円(プレミアム)

見て分かる通り圧倒的にプライムビデオの料金が安いです。

もちろん年会費での徴収になりますので、一瞬の出費で見ると高くはなります。

しかし長期的に使っても十分オトクなサービスなので、やはり他社と比較して安いなという印象です。

ただ安いと言っても肝心のサービスの質が悪ければ意味がありません。というわけで次は動画見放題の本数を見てみましょう

プライムビデオの見放題作品数は?

プライム対象作品(登録者が無料で見れる作品)の数は2017年現在、30,000本以上になっています。

↑この動画全てプライム対象作品です(合計すると30,000本ちょっとになります)

ちなみにプライムビデオのサービスが開始したのは2015年9月、それぐらいの頃の見放題本数は1,000本未満でした。

サービス開始から2年で見放題作品の数が3万本近く増えたと考えると凄まじい成長速度ですね…Amazon恐るべし…。

他社サービスと比べて見放題本数は多い?

プライムビデオの見放題本数は30,000本以上、これ凄く多いです。

例えば大手動画配信サービスであるHuluの見放題対象作品の数は20,000本程度、プライムビデオに劣ります。

U-NEXTは総動画数が120,000本と凄まじい数の作品を扱っていますが、その殆どが見放題対象外。月額料金にプラスして別途レンタルが必要になります。

そのためU-NEXTで実際見放題となる作品はさほど多くなく、体感だとプライムビデオの見放題作品数よりも少ないです。

正直な所、見放題作品数は質などを考慮しなければプライムビデオが業界最大手かもしれません。

プライムビデオの画質は良い?悪い?

動画配信サービスにとって画質はかなり大事。

プライムビデオは見放題動画数も多いし、料金も安いと来てますが、それでも画質が悪ければ意味がありません。

どんなに面白い映画だろうと画質がモザイクみたいであれば、全く楽しめませんから。

で、実際プライムビデオの画質がどんなものかというと基本的にはHD画質になります。

HD画質はブルーレイとDVDの間ぐらいの画質、50インチぐらいのテレビまでなら十分キレイと感じる品質です。

ただ実のところHD画質はプライムビデオの最高画質ではありません。

プライムビデオの最高画質は4K(UHD)となっていて、これはブルーレイの3倍近い画質になります。実際に見てもらわないと伝えようがないのですが、度肝抜くぐらい綺麗です。

プライムビデオの画質設定方法、最高画質は驚きの”4K”!

他社サービスの画質より高基準?

プライムビデオの画質は基本的にはHDです。

他の動画配信サービスも大体HD、ショボいところだとSD画質(HD画質より一段階下の画質)が多いところもあります。

つまりプライムビデオのHD画質が基本というスタンスは、他社と比べて十分画質が良いと言っていいでしょう。

もっと言えばまだ対応作品が少なくはありますが、プライムビデオは最高で4k画質での視聴が可能です。

現在他の動画配信サービスで4kに対応しているのはNetflixぐらいですので、プライムビデオの画質は業界内でも上位と言って良いと思います。

プライムビデオは機能の充実具合も凄い!

ユーザーのことを考えてるんだなぁとプライムビデオは感じさせるぐらい、細かい所の機能が良いんです。

色々ありますが以下の3点が僕的には特に高評価。

  • 最大ダウンロード数が25本と多い
  • 視聴履歴から算出されるおすすめ動画の精度が高い
  • 同時視聴可能数が驚きの3デバイス

それぞれのポイントを詳しく紹介していきますね。

最大ダウンロード数が25本!

これは色々な動画配信サービスを使っている人なら、結構驚く内容かと。

そもそもHuluなんかはダウンロード機能がありませんし、他のところも二桁ダウンロードできるということはまず無いです。

それがプライムビデオはダウンロード可能数が最大25本とかなり太っ腹。

色々細かい制限はありますが、それでもかなり使っていて便利だなと感じます。長時間ネットが使えない、例えば飛行機内などでも事前に動画をダウンロードしておけば映画楽しみたい放題なのですから。

プライムビデオのダウンロード機能を解説!オフライン再生に便利

視聴履歴から算出されるおすすめ動画の精度が高い

僕はアニメ好きなので、よくプライムビデオでアニメを楽しみます。

そんな僕のおすすめ動画はこんな感じ。

見事にアニメばかりです。(しかも僕のツボを上手いこと突いてるんですよね)

普段から映画を見る人なら、類似の映画をオススメしてくれますので結構便利ですね。

自分から面白い動画を探さなくても、このおすすめ動画から探せば結構良いのが見つかります。

同時視聴可能数が驚きの3デバイス

同時視聴というのは、例えば一つのアカウントを共有してスマホ・タブレット・テレビと別々のデバイスで動画を再生することです。

普通こういった行為は、一つのアカウントを複数人でシェアできてしまうので許可されません。

しかしプライムビデオは家族全員での共有などを考えてか、同時視聴を3デバイスまで可能としています

プライムビデオを家族全員で共有したい!同時視聴に制限はある?

しかも仮に4人以上が同時に視聴したくなったとしても、ダウンロード機能を駆使して一人がオフライン再生で動画を見れば問題なく視聴可能です。(ストリーミング再生だけが制限対象なので)

あえて言いたいプライムビデオ3つの欠点

ここまでプライムビデオの良いところを書いてきました。

しかし最初書いたとおり長年使っていると良いところだけでなく”悪いところ”も見えてきます。

僕が個人的に駄目だなと思うのが以下の3点。

  • 再生直後、数秒の間画質が悪いことがある
  • 家族と共有する時履歴が厄介
  • 倍速・スロー再生ができない

これらについても詳しく触れてみます。

再生直後の画質が荒い

プライムビデオはHD対応作品が多く、基本的に画質がいいです。

しかし、動画を再生してすぐ数秒間はモザイクがかかっているかのような画質になっています。

おそらく読み込みに時間がかかるため、このようになっているのでしょう。

再生直後だけなのでそこまで問題視はされていませんが、気になりはします。

サービス開始の頃からずっとなので、対処のしようがないのだとは思いますが改善して欲しいデメリットですね…。

家族と共有する時履歴が厄介

視聴履歴はアプリなどから直接見ることはできません。

しかし、視聴履歴を元におすすめ動画などが表示されてしまうため、成人向け映画を見てしまった日には家族全員に”スケベ野郎”と呼ばれることになるでしょう。

一応履歴を消去する方法があるので対策方法はあります。

プライムビデオの視聴履歴を確認・削除する方法は?検索履歴もあるので注意

ただ、僕は一言こう言いたい。

「おすすめ動画や次に見る動画を非表示にするよう設定する仕組みを作ってくれ」と。

倍速・スロー再生ができない

プライムビデオは10秒送り、10秒戻しができる点は便利で評価しています。

しかし、どうせならスロー再生や倍速再生も欲しいと日頃から思っているのです。

例えば戦闘シーンはスロー再生で見てみたいですし、逆に倍速にして「異次元w」と楽しんでみたいのです。

ただ、これに関しては他の動画配信サービスでも対応しているところは見たことがないのでしょうがないかなぁと感じてはいます。

欠点もあるがやはりプライムビデオを使うメリットのほうが大きい

ここまでプライムビデオのデメリットを書いてきました。

ただ僕はその欠点を感じていても、プライムビデオをサービス開始の頃から使い続けています。

それはやっぱり欠点以上にプライムビデオを使うメリットのほうが大きいからに他なりません。

その継続して使っている理由は料金の安さもそうですし、プライム会員の特典が非常に優れているというのもあります。

そもそもプライム会員の特典がすごすぎる

書いていませんでしたがプライムビデオは、通販サイトAmazonのプライム会員が使える特典の一部です。

一部ですので当然プライム会員にはプライムビデオ以外にも特典が存在します。

色々ありますが、個人的に使えるなと感じている特典を5つ挙げてみますね。

  • fireタブレットが4000円引きになる
  • kindleシリーズも4000円引き
  • お急ぎ便が無料
  • プライム対象の音楽も無料で聴き放題(プライムミュージック)
  • タイムセールに一般ユーザーより早く参加可能

この特典以外にもプライムフォトと言った、画像などを保存できるクラウドサービスを無料で使えたりします。

プライムビデオを使うということはすなわちプライム会員になるということ。つまり上記の特典も一緒に手に入ります

動画を見るならタブレットは絶対にほしいと思いますので、fireタブレットを4,000円引きで買えるのは大きな特典ですね。

とにかく欠点なんか吹き飛ぶぐらい利点が多いサービスなんですよね。

プライムビデオ口コミ・評価のまとめ

  • 見放題作品が多く、料金も安いとコスパが高い
  • 欠点もあるがそこまで気になるものではない
  • プライムビデオ以外の特典も充実している

サービス開始が2015年9月、当時は正直しょぼかったです。

しかし2017年になる頃には他の動画配信サービスを超える、成長速度を見せているのがプライムビデオ。

これだけ良質なサービスになってくると値上がりしてもおかしくないと感じていますので、早い内の加入をおすすめします。

新規登録なら30日間は無料ですので、まずは体験してみるつもりで加入してみるのもありかもしれませんね。

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-プライムビデオ&QA

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.