auビデオパスQ&A

auビデオパスを徹底評価!映画好きにぴったりな3つの特典が凄い

投稿日:2017年5月12日 更新日:

auビデオパスには月額562円で動画見放題というサービスがあります。

比較的安価なのですが、その値段分の価値が本当にあるのかって分かりませんよね。

もし加入して「うーん失敗したなぁ」と損はしたくないことかと。

というわけでauビデオパスの特徴やメリット・デメリットに触れながらどんな人なら使いこなせるのか、利用者の僕が口コミ・評価をしていこうと思います

auビデオパスには映画好きを虜にする3つの特典あり!

  • auマンデイを利用すれば、TOHOシネマズの映画を最大700円引きで見れる
  • auシネマ割りを使えばシネプレックスで毎日最大400円引きで映画視聴可能
  • 完成披露試写会のチケットプレゼント企画が定期的に開催

映画好きにぴったりなauビデオパス3つの特典とは?

auビデオパスのデメリットは後述しますが、正直動画見放題というサービスとしては質が低いです。

それでも僕がauビデオパスは十分価値あるサービスだと思っているのは、この映画好きにはたまらない3つの特典が存在するから

それぞれどんな特典なのか詳しく見ていきますね。

auマンデイならTOHOシネマズの映画が最大700円引きで見れる

映画館の一般価格は割引の日でなければ大体どこも1,800円。

で、このauマンデイの特典を使えば1,100円で見れちゃうわけなのです。

auビデオパスの月額料金は562円+税ですので月に一回映画を見る人なら元は余裕でとれます。

auマンデイの利用方法は以下の通り。

1.月曜日に映画館を利用する

2.auビデオパスのクーポンページにあるQRコードを表示する

3.自動券売機にQRコードをかざす

4.割引完了!(映画館での購入の場合)

ちなみにポップコーンの割引も可能です。一般価格以外の割引についても一緒に画像で見ておきましょう。

引用元auビデオパス公式

正直映画をよく見る人ならこの特典だけで、十分にauビデオパス加入する理由になるんじゃないかと思うんです。

しかしこのauマンデイは月曜日限定だし、TOHOシネマズ限定出しで使えないという人も多いかもしれません。

そこでもう一つのauシネマ割りが活きてくるのです。

auシネマ割りならシネプレックスの映画が最大400円引きで見れる

auマンデイと比べると最大でも400円引きですので、割引率は劣ります。

しかしauシネマ割りの凄いところはauマンデイとは違い何曜日でも大丈夫という点でしょう!極端な話毎日行っても常に400円引きで映画が見れます。

auシネマ割りの使い方はauマンデイと同じです。(わからない場合は窓口で「ビデオパス会員なんですが割引って出来ますか?」と聞きましょう!)

ちなみにこちらもポップコーンの割引が可能です、価格の早見表と一緒に確認しておきますね。

引用元auビデオパス公式

今紹介したauシネマ割りとauマンデイ、この2つがあるから僕はauビデオパスを使っているみたいなものです。

もし僕と同じように映画館によく行くという人なら、加入しておけば更に映画を楽しめるようになりますよ( ̄ー ̄)b

ここまでのまとめ

  • TOHOシネマズなら月曜日に行けば最大700円引きで映画が見れる
  • シネプレックスなら毎日、最大400円引きで映画が視聴可能

完成披露試写会のプレゼント企画が定期的に行われる

最近は見ている感じ1ヶ月に一度は行われている印象です。

披露試写会に行けば芸能人に会えますし、誰よりも早く完成した映画を見れます。

僕はぶっちゃけそこまで披露試写会には魅力を感じていないのですが、知人は応募しまくって何回か参加しているみたいです。

不定期な開催ですので見逃さないようにしましょう。

まだまだある!auビデオパスのメリット

ここまではauビデオパスが映画好きにぴったりであることを書いてきました。

しかしauビデオパスはクーポンサービスではなく、動画配信サービス。

あくまで本質は沢山の動画を視聴できるという部分です。

そんな動画配信サービスとしてauビデオパスを見た時にメリットだと感じる点を書いていこうかと思います

  • 月額料金が他社のサービスに比べ安価
  • 毎月レンタル作品に使えるビデオコインが500円分もらえる
  • 見放題対象作品やレンタル作品をダウンロードして視聴することが出来る

月額料金が他の動画配信サービスより安い

auビデオパスの月額料金は562円+税です。

大手の動画配信サービスであるHuluやU-nextは月額1,000円以上しますので比較的安価といえます。

もちろん大手に比べると見放題対象作品の質はあまり良いものではないのですが、それでも特典などを加味するとやっぱり安いという印象です。

もっというと新規加入時に限り30日間の無料期間がauビデオパスではもらえるという点も良心的だなと感じます。

明らかに期間が長いですし、無料期間中に解約すれば料金が一切発生しないというのもグッド。料金に関して言えば満足の行く価格帯です。

auビデオパス無料期間の仕組み、知らないと損な3つのポイント

レンタル作品に使えるビデオコインが毎月500円分付与される

auビデオパスには見放題作品とは別にレンタル作品が存在します。

新作映画や人気ドラマなんかが対象です。

で、ドラマなら1話あたり100~300円程度、映画なら500円前後するためレンタル作品を見ようと思うと結構お金がかかります。

そこで活躍するのがビデオコインというわけですね。

ビデオコインはレンタル作品を借りるときにお金を支払う代わりに使えるポイント。

毎月500円分もらえるということは実質月額分の料金がキャッシュバックされるのに近いです。

こういうレンタル作品が別にあるという動画配信サービスは多いのですが、こうやって毎月レンタルに使えるポイントを付与するなんてサービスはあまりないのでメリットだと感じます。

auビデオパスの新作動画をレンタルするには?料金はいくらするの?

動画をダウンロードしてオフライン環境で再生可能

Huluなんかはそうなんですが利用規約で動画のダウンロードを禁止しているサービスはちらほら存在します。

そんな中auビデオパスは動画のダウンロードが可能。

やっぱりスマホのキャリア通信で動画を再生しちゃうと通信量が馬鹿にならないため、すぐに通信制限になってしまいがちなんです。

ダウンロード機能があれば、家のwifiなどを使って見たい動画を事前にダウンロードしておけば、電車など暇な時間に通信量を気にすること無く動画を見まくれます。

僕としては暇つぶしのツールとして動画を利用することが多々あるので、ダウンロード機能はかなりありがたいんですよね。

auビデオパスの動画ダウンロード方法、やり方は単純明快!

これがムリなら向いてない、auビデオパスのデメリット

ここまでauビデオパスの沢山のメリットに触れてきました。

ただ良いところしか無いサービスなどこの世には存在しません

光があれば影があるように、メリットがあればデメリットも存在します。

というわけでここからはauビデオパスの良くないなという点に言及していこうかと。

  • 見放題対象作品の数が少ない
  • 画質があまり良くない
  • auユーザーしか使えない

見放題対象作品がショボい、値段相応とはいえない

月額562円払って特典も何もなし。見放題作品を存分に楽しんでくれ。

auビデオパスがそんなサービスなら僕は使っていません。

それぐらい他の動画配信サービスに比べて見放題対象作品のレベルが低いです。

もし映画館を利用しない、メリットにも惹かれなかった(ビデオコイン付与による実質無料でレンタル可能な点など)という人はauビデオパス使わないほうが良いと思います。

具体的に比較するとhuluが2万本以上見放題なのに対してビデオパスは1万本いかないぐらい。

ビデオパスでしか配信していない動画もありますが、それでも動画配信サービスだけで比較したら他社のほうが強いかなと感じます。

動画の画質があまり良くない、最高HDだが大体SD(DVDレベル)になる

auビデオパスの最高画質はHDです。

auビデオパスの画質変更方法は?最高画質は他と比べ悪い?

どれくらいの画質かといいますとHDはブルーレイ以下、DVD以上という質。

で、このHD画質は他の動画配信サービスと比べてもそんなに悪くありません。普通です。

ただ問題はHDで視聴できる作品の数が少ないという点

HD画質に対応している動画があまりなく、結果的にSD画質で見るハメになるんですよね。

スマートフォンぐらいの画面サイズならSD画質でも特に問題はないのですが、PCやテレビで見ようと思うとだいぶ見劣りします。

個人的にはこの画質問題を改善できれば割りかし良い動画配信サービスになると思うんですよねー。

そもそもauユーザーしか利用することができない

スマートフォンがau、もしくは自宅のネット回線がau。

そうでなければそもそもauビデオパスは利用できません。

au会員しか使えないからこそ、あれだけの特典をつけられるのだと思いますが、それでも閉鎖的なサービスだなと思います

ソフトバンクが昔やっていたUULAという動画配信サービスも似たような感じでしたが、2017年3月31日を持って終了してしまいました。

つまり閉鎖的なサービスは利用者が増えにくく、閉鎖の危機が常に付きまとうんですよね。

というか映画館であれだけ大々的に広告出すなら、auユーザー以外も使えるようにすればいいのにと思う今日このごろです。

auビデオパスのデメリットまとめ

動画見放題がショボい、画質もショボい、そもそもau会員しか使えないって何事よ!

auビデオパス雨の評価・口コミのまとめ

  • 映画好きにはたまらない割引や試写会招待の特典がすごい
  • 動画見放題作品はあまり期待できない
  • ただ月額料金が安く、値段相応以上のサービスではある

auビデオパスは動画配信サービスです。

しかし、僕は動画配信サービスとしてのauビデオパスはおまけであり、映画を更に楽しく利用するために使うのが本質であると考えています。

僕は映画館をよく利用するので、auビデオパスの割引恩恵受けまくり。

映画を人よりも安く見て、しかも浮いたお金で格安のポップコーン片手に見る映画はホントに格別ですよ!

※無料期間キャンペーンはauが急にやめる可能性があるので、お早めに。

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-auビデオパスQ&A

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.