コラム

動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

投稿日:

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。

しかしネット回線が必須なんですよ!

今の時代持っている人のほうが多いかと思いますが、まだ持ってない人もいるかと。

というわけでそんな人向けに動画配信サービスを見るのに向いてるネット回線はどれかを一緒に考えていこうと思います。

動画配信サービスに使えるネット回線は主に3つ

  • 固定回線
  • モバイル回線
  • WiMAX

主なネット回線は上記3種類。

上に書いてるあるのは大まかなジャンルで、これらを細かく見ていくとまあ凄い量のプロパイダなど業者が存在してます。

それらの比較もしていきたいとは思いますが、まずは動画配信サービスにどのネット回線が向いているのかメリットデメリットをチェックしていきましょう!

○動画視聴に必要な回線速度

Netflix曰く、フルHD(1080p)の画質で快適に動画を視聴するには5Mbpsが必要とのこと。

現在の動画画質で主流となっているのはフルHDもしくは一段階下のHD(720p)です。

フルHDはブルーレイ相当で美麗ですので、きれいな動画を楽しみたい場合は下り5Mbpsは出せる回線を利用するよう必要があります。

https://help.netflix.com/ja/node/306

固定回線は安定感あるが月額料金高め

固定回線は光回線やADSL、CATVなどを指します。いま一般的に使われているのは光回線ですので、他2つは覚えなくてもオッケー。

固定回線を利用するにはインターネット回線自体を扱っているフレッツ光やau光などの業者と、インターネットを利用するために必要なIDやパスワードを発行しているプロバイダの2つと契約する必要ありです。

光回線は速度が速く、動画視聴にとても便利ではあるのですがいかんせん2業者と契約する必要があるため月額料金が少し高くなる傾向があります。

おおよそ固定回線を利用する場合にかかる月額料金は5000円前後です。

回線の速さ自体は最大で1Gbpsとか出るため動画視聴はストレスフリーで可能ですし、通信制限もないためどれだけ動画を見ても問題ありません。

○固定回線のメリット

・回線速度が速い
・通信制限が存在しない

○固定回線のデメリット

・月額料金が5000円前後
・2つの業者と契約する必要があるため管理が面倒
・持ち運ぶことはできない(家庭内のみ利用可能)

モバイル回線は手軽だが通信制限がネック

docomoやau、softbankが提供しているいわゆるキャリア回線がモバイル回線です。

格安SIMの登場によってかなり料金を抑えて利用できる回線となりました。

一般的な契約プランの場合3代キャリアの場合は月7000円ほど、格安simの場合3000円ほどで使えます。

もちろん格安simは3代キャリアと比較してデメリットも有るため、このへんは個人個人で検討すべきかと。

この検討すべきの部分投げちゃいますが、その理由はモバイル回線って動画見るのには向いてないからです。

モバイル回線は基本月に7GB使うと通信制限というものになり、動画視聴は確確しすぎて実質不可能となります。

動画はフルHDで視聴するとおおよそ30分で500~700MBかかりますから、動画好きなら一瞬で通信制限になることに。

回線速度自体は場所によりますが十分なスペックなんですけど、通信制限が厳しすぎます。一部格安SIMはもう少し通信制限が緩かったりしますが、それでも動画視聴に向いているとは言えません。

○モバイル回線のメリット

・手軽、持ち運び可能
・格安SIMなら月額3000円前後から利用可能

○モバイル回線のデメリット

・通信制限がキツイため、動画好きはすぐ見れなくなる
・格安SIMを使うとキャリアメールが使えなくなるなどのデメリットあり
・LINEのID検索も年齢承認が突破できなくなるため使えなくなるとか(未検証)

WiMAXは電波が全体的に弱くなりやすいが、通信制限が緩くて手軽に持ち運べる

WiMAXは持ち運びできるインターネット回線です。

月額料金が安い傾向にあり、契約するプロバイダによりますが月額3000円前後から利用開始できます。

問題点として電波が弱くなりやすいことが挙げられ、地下では回線速度が1Mbps程度になったという報告も。

ただし、実際に利用してみた感覚的には普通の場所であれば実効速度はおおよそ6Mbps前後になります。

6MbpsあればフルHDでの視聴がストレスなくできるため、十分な回線速度と言えるでしょう。

また通信制限もありますが、3日で10GBと同じく持ち運び可能なモバイル回線と比較するとかなり緩いため大丈夫な人のほうが多いかと。

3日で高画質動画を7~10時間以上視聴する場合は少し通信制限の危険性が出てきますので、動画ジャンキーの方は気をつけましょう。

とはいえ通信制限になっても1Mbps程度は混雑していなければ出ますので、そこまで心配する必要もありません。

※モバイル回線は通信制限になると128kbpsなど、かなり遅いので動画視聴は無理

○WiMAXのメリット

・月額料金が3000円程度と安め
・持ち運び可能で外出先でも動画視聴可能
・通信制限が3日で10GBなため緩い

○WiMAXのデメリット

・地下など電波の弱いところに不向き
・利用不可エリアが結構ある

WiMAXとポケットwifiの違い

持ち運びできるインターネット回線として有名なものにポケットwifiというものも。

何が違うかというと回線を扱っている企業が違い、WiMAXはUQコミニュケーションズ、ポケットwifiはワイモバイルとなっています。

月額料金や回線速度などの基本スペックは若干WiMAXの方が優秀かなってぐらいでそこまで差はありません。

ただWiMAXとポケットwifiは通信制限がかなり違い、ポケットwifiの場合月7GBの利用で通信制限がかかります。

動画視聴はとにかく通信量が多くなりますので、通信制限がキツイポケットwifiはモバイル回線と同じく使いにくいため本筋では触れませんでした。

動画視聴におすすめなネット回線はWiMAX、次点で固定回線

まずWiMAXがなぜおすすめなのかについて。

WiMAXは

1.通信制限が3日で10GBと緩い
2.回線速度がフルHD視聴に耐えうる
3.持ち運び可能なため外でもVOD利用可

この3点が動画配信サービスとの親和性が高いため、最もおすすめとしました。

また性能面だけでなく利用するにも月額3000円と比較的安価な料金から利用開始できるというのもおすすめしたポイントです。

固定回線も良いと思いますし、実際私も利用しています。

ただ固定回線はWiMAXと違い持ち運び不可能ですから外出先で動画が見れませんし、工事や契約など面倒な部分が多いし、月額料金もWiMAXと比べて高いため次点としました。

固定回線は回線速度が速いし、通信制限もないため家でしか動画配信サービスを利用しないと言うならありな選択肢かと。

モバイル回線をおすすめしない理由

モバイル回線だけは動画視聴に使うのはおすすめしません。

とにかく通信制限がキツイため、動画を1日数本ずつ見るスタイルでも月末になる頃には通信制限にかかります。

通信制限にかかると動画視聴はほぼ不可能と言って良い回線速度となりますのでモバイル回線は非推奨なわけです。

モバイル回線は動画視聴に使わず普通にSNS見たり、ネットサーフィンしたり、ソシャゲしたりぐらいにした方が良いかと思います。

動画配信サービス向けのWiMAXの選び方

ただ「動画見るならWiMAX良いよ!」と言われても何選べばいいかわからず途方にくれてしまうことかと。

ですのでここからは動画配信サービス向けのWiMAXの選び方を紹介しちゃいますね。

ぶっちゃけ動画配信サービス向けと書いてますが、万人向けのWiMAXの選び方だったりします。

まずはピンポイント測定でお住まいの地域がWiMAX利用可能かチェック!

WiMAXのデメリットとして触れましたが、対象地域がそこまで広くありませんので場合によってはお住まいの地域がWiMAX非対象エリアの可能性があります。

ですのでまずは現在住んでいる住所がWiMAX利用可能か、ピンポイント測定というもので確認しましょう。

サービスエリアマップ(WiMAX2+)

上記リンク先からピンポイント測定が可能です。

測定が完了すると○、△、×の3パターンで電波状況が表示されます。

○は完全セーフ。△は窓から遠い場所や地下だと利用が厳しい場合あり、ただ場所を選べば使えるという感じ。×は諦めましょう

もう少し詳しく使えるか確認したい方はTry WiMAXを使いましょう

WiMAXは電波が弱いという自覚があるのか15日間限定で無料貸出を行っています。

Try WiMAX

レンタル品ですので期間内に返却する必要がありますので少し面倒です。

返却をしない場合レンタル時に登録したクレジットカードから料金の差し押さえ、紛失破損時にも弁償として代金が請求されますのでご注意を。

WiMAXのプロバイダを選ぶ、見るポイントは月額料金の安さ

皆さん通信業者との契約の時頭を悩ませるプロバイダ選びについて見ていきましょう。‥‥頑張ろう!

WiMAXは固定回線と違い、プロバイダとの契約のみでインターネットの利用が開始できます。ですので複数の業者と契約する必要がありませんのでラク。

回線自体はUQコミュニケーションズのものをどのプロバイダも利用しますので、どこのプロバイダを選んでも回線速度は変わりません。

ですので見るべきは月額料金、もしくはキャッシュバックですね。

WiMAXだけの話ではありませんが、通信系はキャッシュバックを実施しているところが多く、これをうまく利用できると実質の料金が一気に下がります。

主なWiMAXプロバイダについて解説

WiMAX業者が現在20社以上あり、プランも複数あるため最安値を探していますがもしかしたら誤りがある可能性もあります。また現在2018年1月22日に記事作成しておりますので、閲覧している時期によっては価格にズレや最安値に変化が生じている可能性があることをご理解ください。

3日10GB制限のギガ放題プランのみを対象にまとめていきます。

まず2年間限定で月額料金が最安値になるのは『とくとくBB』。2年間限定の割引プランが有り、適用すると1,2月目は月額2590円+税で3ヶ月目から24ヶ月目まで3344円+税。それ以降は4263円+税となります。

とくとくBBは2年間限定で利用するなら月額料金が最安です。

次に24ヶ月目以降も含めた月額最安値は『Broad WiMAX』。1,2ヶ月目は2,726円+税、3~24ヶ月目までは3,411円+税、それ以降は4,011円+税となります。

2年目以降も利用する場合は月額料金最安がBroad WiMAXです。

Broad WiMAXの利用開始はこちら

最後にキャッシュバックを使った場合最安値になる業者ですが、これについては紹介しません。

というのもキャッシュバック、受け取るのが激ムズだからです。

まず業者によりますが契約月から12ヶ月目、もしくは24ヶ月目がキャッシュバックの受け取り月となります。この時点でキャッシュバックの存在忘れる人多数。

そしてキャッシュバックは自動で受け取ることができず、11ヶ月目もしくは23ヶ月目に受取申請をしなければいけません。

これだけ読むと「カレンダーにメモでもしておけば受け取れるでしょ」と思うかもしれませんがそこが落とし穴。

キャッシュバックを受け取るには11ヶ月時点で来るメールの返信する必要があるのですが、多数の広告メールに埋もれて発見することが難しいのです。

ですのでキャッシュバックで価格を下げようとせず、月額料金割引で自動的に得をする選択をしたほうが負担になりにくいため、キャッシュバック業者については紹介しません。もしキャッシュバック業者を選択したいのであれば申し訳ありませんが、別のサイトを見てみてくださいm(__)m

で、結局どこのWiMAXプロバイダと登録すればいいの?→Broad WiMAXをおすすめします

月額料金で見ると『とくとくBB』か『Broad WiMAX』を選ぶのが安定択。

もっというととくとくBBの方が2年目で解約するなら料金が安く済みます。

ならなぜBroad WiMAXをおすすめするのか。それはとくとくBBの運営元がGMOだからです。

あんまり特定企業叩くのはどうかと思いますが、GMO関連のサービス使うととにかく営業メールがすごくてストレス半端ないわけですよ。

それに比べたらBroad WiMAXは運営元がリンクライフと無名の企業ではありますが、比較的安心して使えますのでこちらをおすすめします。

月額百円程度の差で安心を勝ち取れるわけですからBroad WiMAXの方がお得かと思いますよ。

Broad WiMAXの利用開始はこちら

WiMAXのルーターを選ぶ。見るポイントはバッテリー・重さ・デザインなど

プロバイダが決まったら次はルーターを選びます。

Broad WiMAXを選んだ前提でルーターを決めていくなら、『W05』安定ですね。回線速度最速、連続稼働時間9時間、重さも軽いと優秀ですので。

ちなみにルーターはBroad WiMAXは無料キャンペーンやってますので端末代金は0円です。

それからよくある質問なんですが、ルーターはレンタル品ではないので解約するとなっても返却する必要がありません。

動画配信サービスを見るのに使えるネット回線はWiMAX。他まとめ

  • WiMAXが総合的なコストパフォーマンス最強
  • ただし利用可能なエリアか必ずチェックすること
  • 固定回線もあり、モバイル回線だけは動画視聴不向き

ここまで読み切ったという方お疲れ様でした。

とにかく通信系は知っておかないと損してしまうというポイントが多すぎて、調べると嫌になってきますよね。

僕も初めてWiMAXを利用しようと思ったときはストレスで禿げ上がりそうな気持ちでした…。

Broad WiMAXは実際使ってみて僕は満足してますし、料金もかなり安いプロバイダですのでWiMAXを使うならおすすめです。

WiMAXを使い始めれば外出先、自宅内問わずHuluなど動画配信サービスを好きなだけ楽しめますよ!

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-コラム

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.