【用途別】動画配信サービスの選び方

最新映画を自宅で見る方法、ネット配信を活用して動画を楽しもう

投稿日:2018年3月13日 更新日:

はじめに書いておきますが、ここで言う最新映画は上映中作品のことではなくレンタル開始が始まったばかりの映画を指します。

上映中の映画に関しては現状ネットで視聴する方法はありませんので素直に映画館に向かいましょう。

ちなみに上映中の映画がレンタル開始するのはおおよそ4ヶ月から6ヶ月後となっています。

そんな新作映画や最新映画と呼ばれる動画を自宅から出ずに楽しむ方法を一緒に見てきましょう!

自宅からでなくても動画配信サービスを使えば最新映画を見れる

動画配信サービスというのはVOD(Video On Demand)とも呼ばれるサービスで、ネット経由で様々な動画を見ることができるというもの。

有名なサービスとしてはHuluやNetflix、U-NEXTにdTV、ビデオマーケットなどが存在します。

これら全てのVODが対応しているわけではありませんが、いくつかのVODはレンタルが開始したばかりの最新映画を見ることも可能です。

つまり自宅から一切出ずにネット配信で最新映画を見ることができるということ!

わざわざレンタルDVDショップにいかなくても沢山の最新映画から見たいものを吟味し、すぐ視聴開始できるというのはかなり便利です。

最新映画は定額見放題では見れない

例外はありますが、基本的に最新映画は定額見放題の範囲で見ることはできません。

どういうことかというと、有料VODは月額いくらかで登録して対象作品はいくらでも見放題となっているのです。

こういった見放題作品を定額見放題というのですが、最新映画に関しては対象作品となっていることはほぼありません。

VODを利用して最新映画を視聴する場合はゲオなどのレンタルDVDショップと同じように、作品ごとに400~500円程度の料金が発生します。

簡単に言うと見放題で最新映画を楽しむことはできないって話です。

最新映画を見るのに向いてる動画配信サービスを3つ紹介

有料VODは最新映画を扱っていない場合もあります。

例えばHuluは全て定額見放題という特徴を持ったVODなんですが、その分最新映画は配信されていません。

というのも途中に書きましたが最新映画は別途課金しないと見れない形式でしか配信できないためです。

おそらく配信権利を獲得する費用を考えると定額見放題での配信は無理なのでしょう。

話が若干それました。それでは最新映画を見るのに向いてる動画配信サービスを3つほど紹介していきますね。

新作映画や見放題動画をたくさん見るなら『U-NEXT』

  • 月額料金は1990円と高め
  • ポイント配布など特典が多い
  • アダルト系の配信もある

高級路線のVODといった感じで、月額料金が非常に高いというのが特徴です。

そのかわり毎月1200円相当のポイントを付与されます。

最新映画が一本あたり432ポイントが相場となっていますので、3本弱還元ポイントで視聴が可能です。

新作映画をたくさん見るという人におすすめのサービスですね!

U-NEXTの評判が気になる人はこちら

とにかく安めに済ませたいなら『dTV』

  • 月額料金500円で格安
  • 見放題対象作品数は少ない
  • 総合力で選ぶなら

とにかく安い有料VOD。

見放題対象作品数は少ないですが、メジャーなタイトルは結構抑えているので定額見放題としても結構使えるサービスです。

最新映画一本あたりの相場はU-NEXTと同じく432円が基本。

そこまで動画ジャンキーじゃないという人向けです。

dTVの評判が気になる人はこちら

最新映画しか見ないなら『ビデオマーケット』

  • レンタル特価のサービス
  • 定額見放題として使うのはおすすめしない
  • 最新映画だけを見たいという人向け

このサービスはちょっと特殊で、月額500円から使えるのですが、その500円はそのままレンタルポイントとして利用することになります。

毎月500円払う代わりに、レンタルに使えるポイントが500円もらえるという感じ。

一応見放題プランもあるのですが、対象作品が微妙なので辞めといいたほうがいいです。

ビデオマーケットの真価は19万本という動画から見たい動画を探せるという点。最新映画の品揃えも良いため、レンタル特価のサービスと言えます。

定額見放題の作品に興味はない、最新映画だけを見たいという人におすすめのサービスです。

ビデオマーケットの詳細が気になる人はこちら

最新映画を自宅で見る方法まとめ

  • 動画配信サービス(VOD)を使えば可能
  • 最新映画しか見ないならビデオマーケット
  • 見放題も楽しみたいならU-NEXT、dTV

このページを見ている人は「最新映画を自宅で楽しみたい!」という人だと思うのでビデオマーケットが良いかと。

扱っている動画数が19万本というのは業界最多で、見れない作品はまずありませんし、最新映画視聴に使えないお金を払う必要がないためコストパフォーマンスが高いです。

しかもビデオマーケットはUHQという特殊なエンコード技術で、他サービスより画質が良いため最新映画を楽しむなら最適かと。

自宅から一歩も出ず、ひたすら最新映画の数々を楽しんじゃいましょう!

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-【用途別】動画配信サービスの選び方

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.