【用途別】動画配信サービスの選び方

動画配信サービスとレンタル、どっちが良いかメリット・デメリットを比較

投稿日:

昔は映画やドラマ、動画を見ると言ったらレンタルが主流でした。

しかし昨今、動画配信サービスが動画の視聴スタイルとして台頭してきています。

その結果「レンタルをずっと使ってきた私も動画配信サービス使うべき?」という疑問もチラホラ。

そんなどちらを使うべきか迷っている方は動画配信サービスとレンタル、それぞれのメリットとデメリットをまとめ比較してみましたので参考にしてみてください。

動画配信サービスの特徴、レンタルとの違い

動画配信サービスとレンタルの違いは何と言っても、手軽さが違います

動画配信サービスはネット環境さえあればどこでも視聴できますので、わざわざ店舗にDVDを借りに行く必要がありません。

またスマートフォンやタブレット、パソコンにテレビと様々なデバイスで視聴することができますので扱いやすいです。

レンタルDVDですと店舗に借りに行く必要がありますし、視聴もパソコンやテレビに限られてしまいます。

こういった手軽さが最も大きな動画配信サービスとレンタルの違いでしょう。

動画配信サービスのデメリット

  • 最新映画は基本見放題対象外
  • テレビで見るのに一工夫必要
  • ネット環境が視聴に必須

動画配信サービスは月額料金を支払うことで、対称作品が見放題になります。

ただし見放題対象作品に基本、最新映画は含まれません。

そのため動画配信サービスを利用していても最新映画は別途料金をかけてレンタルするか、レンタルショップに行って借りる必要が出てきます。

また動画配信サービスをテレビで見る場合、少し手間がかかります。

FireTVなどのメディアプレイヤーを購入する必要があったりなので…。まあそれを言い出すとレンタルDVDもブルーレイレコーダーが必要になりますしそんな差はないかもです。

後、一番のデメリットはネット環境が必須であることでしょうか。

レンタルDVDであればネット環境のないオフライン下であっても動画を楽しむことができますが、動画配信サービスではそうも行きません。

ネット環境があればどこでも見れるという動画配信サービスのメリットはデメリットとも捉えることの出来るポイントなのです。

動画配信サービスのメリット

  • 動画の視聴が手軽
  • どれだけ動画を見ても料金が一定
  • 面白い動画を見つけやすい

レンタルDVDとの違いでも触れましたが、動画の視聴が手軽というのが最も大きなメリットかと。

外出先だろうと、布団の中だろうと、電車の中だろうと、ネット環境さえあればスマホやタブレットで動画が楽しめますので。

しかもわざわざ店舗に行くこと無く指先一つで好きな動画を見ることができちゃいます。

もっというと何本見ようとも見放題作品であれば、月額料金以上にお金がかかりませんのでリーズナブル。

またこれが地味に大きいと個人的に思っているのですが、面白い動画が見つけやすいんですよ動画配信サービスだと。

ジャンルごとのおすすめ動画が一覧で見れたり、特集組まれていたり、視聴履歴から自分に合った動画を表示してくれたり…。自分で探す必要が省けますの結構便利です。

動画配信サービス(VOD)のランキングを知りたい方はこちら

レンタルの特徴、動画配信サービスとの違い

レンタルの特徴は好きな動画をピンポイントで借りれる点です。

映画一本だけちょっと見たいなという時は、動画配信サービスだと大げさすぎるというかサービス過剰になりがち。

個人的にはレンタルを使うのは、そこまで動画を一ヶ月間に見ないという人かなと思います。

ちなみに現在最も個人的に良いと思っている動画配信サービスHuluの月額料金は933円です。レンタルとどちらを使うかはここの値段と折り合いつけると良いかと。

後、動画配信サービスだと最新映画は月額料金の範囲内で基本見れません。最新映画を見たい人はレンタルショップ使ったほうが便利かもです。

レンタルのデメリット

  • 返す手間が面倒
  • ブルーレイレコーダーなど再生機器が必要
  • ドラマなどを一気に借りてみると費用が高い

レンタル最大のデメリットは返却の手間および借りに行く手間だと思っています。

中には「レンタルショップの雰囲気が好きだからそんな苦じゃない」という人もいるみたいですが、殆どはそうじゃないかと。

わざわざ店舗に赴くのは家から遠ければ時間が結構かかってしまいますし、返しに行くのは結構だるいです。しかも返し忘れると延滞料金がかかっちゃいますし。

また動画配信サービスとは違い、必ずDVDを再生するための機器が必要になります。

ブルーレイレコーダーなどを持っていない場合、揃えるのに数万は普通にかかっちゃいますので結構な出費に…。

出費繋がりでドラマやアニメなどをレンタルで一気に見ようとすると、これまた結構な出費になってしまいます。

動画配信サービスならアニメやドラマを複数話イッキ見しても月額料金以上の出費にはなりませんので手軽です。

レンタルのメリット

  • 最新映画が見れる
  • ネット環境が要らない
  • ブルーレイ(フルHD)で見れる

レンタルのメリットは最新映画が見れる点です。

一応動画配信サービスでも最新映画見れるとこもあるんですが、大体月額料金の範囲外。つまり別途料金のかかる有料(PPV)作品なんです。

そのため最新映画を見るのであれば月額料金が余分にかからないレンタルショップに軍配が上がるかなと。

それからネット環境が視聴に必要ないのも良い点かと。

自宅にネット環境がない場合、スマホから見るぐらいしか動画配信サービスだとできないのでガッツリ映画を楽しみたい時は微妙な感じになっちゃいますから。

後、大体の作品がブルーレイでレンタルできるのも良い点です。

動画配信サービスだとブルーレイ相当の画質であるフルHDで見れるサービスは現在HuluとU-NEXTぐらいなので、メリットと言えるでしょう。

まとめるとレンタルのメリットは最新映画がネット環境がなくてもブルーレイで見れるって感じです。

動画配信サービスとレンタルどっちがおすすめ?

結局使うならどっちという話ですが、僕は用途で選ぶと良いと思います。

最新映画だけを見ていくならレンタルショップを使ったほうが、安く済みますし画質もきれいなので良いかと。

過去の人気映画やアニメ・ドラマなどは動画配信サービスを使ったほうが安価になりやすいので、おすすめです。

ただ最新映画しか動画見ないという人はあんまりいないでしょうし、動画配信サービス使うのが安定かもしれません。

初めて動画配信サービスを使うならHuluが様々なジャンルを豊富に揃えているので使いやすいと思います。無料期間も14日ありますし、その間に自分に合っているか確認してみると良いかもです。

Huluの評判やスペックなどを詳しく知りたい方はこちら

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-【用途別】動画配信サービスの選び方

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.