dtvQ&A集

dtvで動画を見るとかかる通信量は?通信量を抑える方法も紹介

投稿日:2017年6月8日 更新日:

dtvはスマートフォンからも視聴できる動画配信サービスです。

スマホで動画見放題が出来るのはホント便利で、暇な時間を潰すのに最適。

しかし動画の再生はどうしても通信量がかさみ、場合によっては速度制限になってしまうことも。

この記事ではdtvの視聴にかかる通信量や、その通信量を抑える方法を解説しています。

dtvの動画再生時にかかる通信量

dtv再生時にかかる通信量は、画質と再生時間で変化します。

例えば下記画像はアニメ1話分(24分)を再生した場合の通信量です。

くきれいがHD画質相当で、きれいがSD、普通がそれ以下になります。

アニメ1話(24分)の通信量

普通:55MB
きれい:90MB
すごくきれい:272MB

※再生時にかかる通信量とダウンロードでかかる通信量はほぼ同じ。

もう一つ映画(2時間強)を再生した場合の通信量も掲載しておきます。

映画(2時間強)の通信量

普通:283MB
きれい:470MB
すごくきれい:1413MB

これらの通信量はあくまで目安です。

アクション映画など動きが多くなればさらに通信量は増える

上記の例で上げた動画の通信量は、動きが少なめな作品です。

通信量は動きが増えるほど、上昇していくためアクション映画などになればかなりの通信量が必要になります。

映画を最高画質で見た日には大体キャリアの通信は月間7GB使えば通信制限になりますし、ポケットワイファイでも3日間で3GBが普通になるのでやはりすぐ通信制限になることでしょう。

ではここから通信量を抑えて通信制限にかかりにくくする方法を紹介していきます。

dtvの通信量を抑えて速度制限を回避するには?

dtvをキャリアの通信で楽しんでしまうと、速度制限になりやすいです。

これはキャリアの通信でなくても例えばポケットワイファイも速度制限が存在するので同じことになってしまいます。

dtvの通信量を抑えて速度制限を回避するには自宅のネット回線など速度制限のないネット環境を使って動画を楽しむのが現実的です。

でもそれだとスマホで動画を見れるというメリットがなくなってしまいます。

というわけで筆者おすすめの速度制限にかからない視聴方法を紹介しちゃいますね!

スマホのダウンロード機能で通信量を抑える

スマホ・タブレットで使えるdtvのアプリはダウンロード機能が搭載されています。

dtvの動画をダウンロードする方法、視聴期限や削除方法も解説

この機能を利用して、自宅のネット回線やファミレスなどにあるワイファイから見たい動画を事前にダウンロード。

ダウンロードした動画を電車移動など暇な時間に視聴すれば通信量をかけずに映画などを楽しむことが可能です。

というわけで通信量が気になるdtvユーザーはダウンロード機能で速度制限を回避しましょう!

dtv通信量についてのまとめ

  • 動画の通信量は画質・再生時間によって変化
  • 映画を最高画質で楽しむと1.5GB近い通信量が必要
  • 速度制限を回避したいならダウンロード機能の活用がベスト

dtvは動画配信サービスの一つです。

実は動画配信サービスではダウンロード機能を提供していないことも結構あります。

dtvはありがたいことにダウンロード機能ありますので、通信量が気になってスマホで動画を楽しめないという人はぜひ使ってほしいですね。

dtvの動画をダウンロードする方法、視聴期限や削除方法も解説

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-dtvQ&A集

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.