動画配信サービスを比較!

会員数から動画配信サービス主要5社を比較!人気VODはどれだ!?

投稿日:

昨今人気を博している、ネットを通じて映画などを楽しめる通称『動画配信サービス』

日本だけでなく海外でも人気で沢山の利用者が存在します。

ここで気になってくるのが「トップシェアを誇る動画配信サービスって一体どれなんだろ」という疑問です。

人気の高いサービスは良いサービスであることも多いため、選ぶ参考になりますしチェックしておきましょう!

動画配信サービス主要5社会員数を表で比較!

動画配信サービス名会員数
(日本)
会員数
(世界)
Hulu約155万人以上約3,200万人以上
dTV約500万人以上非公開
U-NEXT約150万人以上非公開
プライムビデオ
(プライム会員数)
約200万~300万人以上約8,500万人以上
Netflix非公開約1億2,800万人以上

世界規模で見ると圧倒的にNetflixの会員数(1億2,800万人)が多いです。

次点でAmazonプライムビデオの8,500万人、Huluの3,200万人が続きます。

ただ日本のシェア率で見た場合順位が大きく変動、dTVの500万人がトップシェアです。

Netflixが圧倒的会員数を誇る! ただし注意点あり…

というわけで会員数で比較した場合、Netflixがトップという結果になりました。

ただしこれは世界での話、日本人視点で見ると大した指標ではありません。

Netflixが海外を中心に会員数を伸ばしている要因は独自コンテンツにあります。

アメリカ人などの心をつかむコンテンツを独占配信しているため、人気を博している部分があるわけです。

しかしNetflixの人気の要である独自コンテンツの多くは未だ日本では配信されていません。

そのため日本人が世界規模での会員数を頼りにNetflixを利用し始めると「あれ?」となってしまうかもしれないです。

現に日本での会員数をNetflixが非公開にしているため、おそらく日本規模で見た場合利用者は少ないと考えられます。

まだまだNetflixは日本人の心をつかめてはいないと考察できるわけです。(実際一度使ってみましたが正直見たい作品がそこまでなく、他サービスを利用しています。)

日本人向けな動画配信サービスはどれ?

Netflixを候補から外すと残るのは『Amazonプライムビデオ、Hulu、U-NEXT、dTV』の4択です。

ここから日本人向けの動画配信サービスで絞るとすれば、正直Amazonプライムビデオは外れるかなと。

プライムビデオは確かに十分優れたサービスではあるんですが、それはあくまでプライム会員のおまけとしてはという話。

動画配信サービスとして扱うのなら正直HuluやU-NEXTの方が優良です。

プライムビデオの会員数はプライム会員(Amazonの通販をお得に使える有料会員)の数になっているので、純粋な動画配信サービス利用者だけの数字ではありません。

そのため人気の指標としてプライムビデオに関しては会員数を見てはいけないかと。

というわけで日本人向けの動画配信サービスを考えていくなら『Hulu、U-NEXT、dTV』の中から選択すると良いでしょう。

日本人向け動画配信サービスは『Hulu、U-NEXT、dTV』

正直どれも数百万を超える利用者を誇っているだけあって優秀な動画配信サービスです。

そのためどれを選んでも良いかなという気持ちはあります。

ただ正直言うとdTVは落ち目なコンテンツではあるので、避けたほうが良いかもしれません。

2chのdTV利用者が集う掲示板利用者が昨今減少中ですし、U-NEXT社長の話によりますと「dTVは会員数が減少傾向にある」と推測されています。

dTVは画質が未だにHD(720p)とブルーレイ未満ですし、総配信作品数は120,000件と多いのですが見放題コンテンツを数えると数千程度しかないため、僕としてもオワコン化が進んでいると感じているのが現状です。

Hulu・U-NEXTは確かにdTVに比べ会員数が大きく劣りますが、会員数増加率で見ると勢いがあるため使うならこっちかなと。

コスパ重視ならHulu、性能重視ならU-NEXTがおすすめ!

※長くなるのでそれぞれの詳細を隠してます。見たい場合は”+”をタップorクリック!

Huluの基本スペックを見る(表)
U-NEXTの基本スペックを見る(表)

基本的にはHuluを選んでおけば問題ないかと思います。

Huluの登録はこちら

見放題作品数が非常に多い割には月額料金もそこまで高くなく、利用しやすいです。

U-NEXTはどちらかというと動画配信サービスをすでに利用していて、見たい動画が少なくなった人向けかなと。

結構な月額料金が必要になりますし、基本的にはレンタル(有料作品の利用)前提で使っていかないとストレスがたまるサービスですので。

会員数から考える動画配信サービスの選び方まとめ

  • 世界規模で見た時会員数が最も多いのはNetflix
  • ただしNetflixは日本人向けの動画配信サービスではない
  • 日本で勢いがある動画配信サービスはHulu・U-NEXT

正直、会員数は動画配信サービスを選ぶ指標の一つでしかありません。

どっちかというと重視すべきは見放題動画数や月額料金でしょう。

Huluは見放題動画数も月額料金も高水準でコストパフォーマンスが良いので、迷うようなら試してみるのもありかもしれませんね。

Huluの評判や詳細を知りたい方はこちら

当サイト一押しの動画配信サービス

月額料金見放題
動画数
最高画質無料期間
933円
(税抜)
50,000本以上見放題フルHD
(1080p)
14日間
テレビ
視聴
家族で
共有
視聴制限
の設定
会員数
キッズ用に設定可150万人以上
◯Huluがオススメな理由
  • 業界トップクラス!4万件以上の動画が見放題
  • 人気海外ドラマ制作会社HBOの動画が見放題!
  • 最高画質がフルHD(ブルーレイ相当)で美麗

VOD視聴用のネット回線選び方

1
動画配信サービスを見るにはネット回線必須!何を使うべきか考える

NetflixやHuluを始めとする動画配信サービス、ネット環境さえあればどこでも動画を楽しむことができる為非常に便利。 しかしネット回線が必須なんですよ! 今の時代持っている人のほうが多いかと思いま ...

-動画配信サービスを比較!

Copyright© 暇な大学生は動画を漁る , 2018 AllRights Reserved.